どこの医院にするか

目元

いろいろな情報を参考に

まぶたは、一重まぶたや二重まぶたなど、人によってその形はさまざまです。美容の面などから、一重の人が二重になりたいと希望することも少なくないようです。そんな希望を叶える方法として、美容整形があります。美容整形では、切開法や埋没法などの施術方法があります。切開法は、まぶたを切開して二重にする方法です。切開法の特徴は、まぶたの余分な脂肪や皮膚を取り除くことができるため、さまざまな状態のまぶたの人に対応することができるという点です。そして、一度施術をすると、ほぼ永久的に二重まぶたが持続します。埋没法は、最近では口コミなどでも広がっている方法で、糸をまぶたに通すことで二重を作る方法です。糸を通すだけで、切開などはしないため、手術時間が短い点や、ダウンタイムが少ないといった点が特徴となっています。糸を外すともとの状態に戻ります。糸を1か所で留める方法や2か所にする方法など、留める数はいろいろあるのも特徴の一つです。口コミでもさまざま情報がありますが、どちらの方法がより適しているかは、患者さんの希望やまぶたの状態などによって異なります。二重まぶたにする手術は、美容整形外科で行うことができます。まぶたを切開したり、糸を通したりするのですから、専門の医師に任せるのが安心です。また、美しく仕上げる方法をよく知っているのも美容整形外科です。受診をすると、最初にカウンセリングが行われます。初めての人でも不安なく手術を受けられるように、丁寧な説明を行うところが多いようです。また、最初はカウンセリングのみの受診もできるところなどもあり、より気軽に相談できるような仕組みが作られています。どこの美容整形外科にするかは、口コミの情報なども参考にすることができます。その後、カウンセリングを受けて判断すれば、自分に合ったところを探すことができます。いくつかの美容整形外科の口コミなどをまとめて掲載しているサイトなどを利用するのも便利です。美容目的の二重に美容整形する手術は全額自己負担になります。切開法と埋没法で料金は異なりますが、埋没法の料金の方が低い傾向にあります。実際の金額はそれぞれの医院で設定されているので違いが出てきます。料金なども口コミサイトなどで知ることができます。